2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内ETFのポートフォリオをグラフ化してみた。
実際には昨年の3月から段階的に買い増して来たので、時価総額の時系列としては
正しくないが、面倒なことは省いて現時点の所有数×単価で過去にさかのぼってグラフ化してみた。

国内ETF0510

棒グラフの右端が投資金額、一本置いてその隣が5/4の終値で計算した時価総額だ。
下の折れ線グラフは銘柄毎の平均取得価格を100%としたときの現時点の比率をあらわしたもの。

※メインの1308(TOPIXのETF)は10月に一度損切りしてその後買い戻したりしてその際にロスっていて、平均取得額が高くなっていたり、一方で1306は10月以降に買い始めたので平均取得額が安いといった違いが下落率の差になっている。

前回の海外ETF同様に3月初に最安値をつけて、底を打ったかのように見えるのだけどどうだろうか?
ちなみに昨年も3月に下げてそこから6月までは順調に上げて行ったんですけどね。。

スポンサーサイト

【2009/05/10 08:49】 | 投資実績
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。