2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近またMoneylook3を使い始めてる。
各社の口座に分散している資金の全体をパッと把握する良い方法が無いかと、昨年使い始めてみたのだが、あるところで「使えない」と判断して、それからは単に証券会社の口座へのloginツールとしてしか見てなかったのだが、今年また使い始めている。

去年「使えない」と思った一番の理由は、当時結構な資金を置いていたFX各社の口座に対応していなかったからだ。例えば、メインのセントラル短資だとか、KakakuFXだとかの口座残高が見れないので結局個別に調べてエクセルで管理表作ってたのだよ。

一時期はスワップ狙いで、NZDJPYを数十万通貨LONGとかしてたので(馬鹿でしょ!?)その残高を把握することが結構大事だったりしたのだ。

それが、大半なくなってしまって、現状資産の大半がネット証券4社にある株式(国内ETFと海外ETFおよび個別株)と投資信託になったのでMoneylook3で現在の資産の合計がほぼ一発で見えるようになってしまったというわけだ。

あーめでたし、めでたし。。。。

それでもFXのほうは何社かに少ない金額だけど現金が入れあって、どうしたもんかなと思ってるのだけど、わからなくならないうちに集めといたほうがよいのかもしれない。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/05/24 13:40】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。