2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のプログレは、2008年に亡くなった、元PinkFloydのキーボード奏者、RickWrightの2作目のソロアルバム、Broken Chinaだ。割れた瀬戸物という邦題は流石に付いていないけど。

Broken ChinaBroken China
(1997/03/25)
Rick Wright

商品詳細を見る


実は、僕のプログレ道のスタートはピンクフロイドのこわれもので、やはり当時NHKがヤングミュージックショウという特番で時々海外のロックアーティストを紹介していた影響だろうか、ポンペイでの演奏シーンを見て、これだと思ったのだよ。

たしか、エコーズはデイブギルモアと一緒にリックライトが歌ってた。

実際のところ、リックはピンクフロイドでは一番目立たない男と言われ、バンドを解雇されるという羽目にもあってたりするのだけれど、よーくよく考えれば、ロジャーウォータズだってなんぼのもんじゃい!

ともかく、このアルバムはとても雰囲気のあるよーいアルバムで、最近は演奏テクのあるプログレばかり聴いてたけど、原点はこういうんだよなあと改めて思った次第。

ところどころに、リック的なオルガンサウンドが聴けて実によろしい。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2009/05/31 19:48】 | プログレ
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/06/02(Tue) 02:13 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。