2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMの件が決着(?)して、株式市場は上昇。為替は円安方向。
ここ半年のニューヨークの株式市場を見ても、3月に底を打って、そこから回復基調にあるのが見て取れる。



お客さん、もう安心して株に資金を戻してもよいころじゃないですか?
半年前にGoogle株なんか買ってたら、もう4割付いてましたよ。
でも、まだまだ安心出来ないって?じゃあもう少し長いスパンで見てみましょう。



ほーら、2年前の半値近くに下げて、そこから戻してるのはわかるでしょ?流石にここまで下げてれば下がりきってるでしょ。100年に一度ですよ、100年に一度。
早くしないと、乗り遅れちゃいますよ。。。。

。。。。と営業始まってるのかしら?

実際のところ、自分の投資銘柄だけ見ても、この半年の動きだけを見ると決して悪くはない。エネルギーのGSGを除いては、3月までの下落分を取り戻している。



要は、去年の損を去年の損と過去形で清算できる精神構造かどうかだろうな?



これは、過去1年間で見たグラフ。これ見ちゃうと、失った金額を暗算してしまうので凹むのだけど、一旦忘れておこう。
幸い、株式(ETF)は半値にはなったけど、決してゼロ円になったわけではない。
もっと言えば、この一週間だけでもこんなに上げている。(口座残高が増えている)



「株が上がって困る人は一人もいないのだ。市場のほぼ全員が上昇期待を持っている。」のだから、そろそろお客さんも株に資金を戻すことを検討されてはいかがでしょうか?

・・・・(僕は残念ながら買い増す資金がないので、我慢しますけど)・・・


※投資はあくまでも自己責任でね。


スポンサーサイト

【2009/06/02 05:28】 | 投資
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/06/02(Tue) 06:35 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/06/02(Tue) 13:52 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。