2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EURDKK(ユロデンと略して言うらしいですが)で参考にさせてもらっている魚屋さんの情報。


皆本日、FXオンラインさんからメールが来ました…内容は6月15日からは、ストップ注文を設定しても必要証拠金額は減額されず、ストップ注文を付加していない状態と同額の証拠金を必要とするとの事です。また、6月5日からストップ注文の値幅をピップ数で...
FXオンラインも単なるレバ100倍業者になりましたね。



現在FXonlineは20万円入金して10万通貨EURDKK売りしているだけなので、焦ってどうこうする話ではないけれど、良い機会なので整理しておく。

EURDKKのレートは約7.45。現在のスワップは一日0.75DKK(1万通貨あたり)
この状態が一年続くとすると、単純に年利は0.367%。
レバ100倍にすると、運用年利は36.7%。
ペッグ通貨とは言え、ボラをどの程度見込んで、証拠金入れておくかだが、ここ2~3年を振り返って、変動幅が1%未満に収まると思えるなら、依然として「有り」という気がしている。

とはいえ、金利の変化⇒スワップの縮小もしくは逆転、レートの上昇には注意しつつ、現状維持としておこう。

※ちなみに、気がついたら、HiroseTraderとKakakuFXにも15万通貨ずつ売りポジションがあるので合計40万通貨か、なんて書き足しつつ、も一度よく口座確認してみたら、FXonlineで売りの指値が約定してて13万通貨になってた。相変わらず、「緩い」運用してるなと懲りない私!






スポンサーサイト

【2009/06/09 04:52】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。