2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の週刊ダイヤモンドは「お金」大辞典。無理なく老後を迎えられる~ という特集記事で買ってしまいましたよ、「本当にアテにできる年金額」大試算って書いてあるから。

それはさておき、山崎元さんの連載「マネー経済の歩き方」で行動経済学は誰の利益を生むのかというコラム。行動経済学の成果が消費者の無知につけこむ商売にもっぱら利用されていると。

・・・ なお金融商品の売り手側は
「まずインデックス・ファンドから始めて、それからアクティヴ・ファンドに挑戦しましょう」といった売り手に都合のいい偽者のマネー・リテラシーをといてくれる人物を利用することも忘れない。

あれ、「マネー・リテラシー」ってもしかして、、、。本棚から「お金は銀行に預けるな」勝間和代著を
取り出してパラパラめくるとありましたよ。実践のステップ⑥に、インデックスファンドからはじめて、慣れたら最初のボーナスでアクティヴファンドに挑戦しましょうって書いてあった。多分これのことだ。

一応、オイラハアクティヴファンドに挑戦しようなんて思わないので山崎派かな??



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/07/02 22:06】 | 投資
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/07/03(Fri) 18:16 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。