2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のプログレはFlower Kingsのギタリスト、ロイネ・ストルトの出身バンドとして有名な、スウェーデンのシンフォプログレ「kaipa」の復活四作目、2007年のAngling Feelingsだ。

Angling FeelingsAngling Feelings
(2007/06/05)
Kaipa

商品詳細を見る


キーボードのハンス・ルンデン中心に(?)74年に結成され、82年に解散するまでに5枚のアルバムを発表、ロイネ・ストルトもオリジナルメンバーとしてファーストアルバムからクレジットされている。
2002年にハンス・ルンデンとロイネ・ストルトで再結成され、再編後のアルバムも四枚目になりましたというのが本作。パトリックとアレーナのボーカルもすっかりおなじみで、相変わらずのサウンド。ギターもロイネ・ストルト節がふんだんに出てきて、本当に精力的だなと、、、思いつつジャケット見るとあれ?ギターはパーニルソンって、いったいどちらさんでしょうか?
クライベイビーの使い方とか、すっかりロイネストルトだとばかり思ってましたが、4作目はロイネストルト抜きのkaipaなのですね。ということは、kaipaはハンスルンデンのバンドだったってことか???

どこまでメンバーが入れ替わっても元のバンドが続くのかって難しい問題だけど、(リスナー的にも、ビジネス契約的にも)クリスクワイヤ抜きではYESと名乗れないとか。。

ジョンロードもリッチーブラックモアも居なくても、イアンギランが居ればディープパープルだけど、オリジナルのボーカリストはロッドエバンスで、お前じゃないぞイアンギランだとか、
デビッドバイロンもケンヘンズレーも居なくてもミックボックス一人居ればユーライアヒープだとか
ロバートフリップさえ居れば、キングクリムゾンと名乗れるだろうけど、居ないクリムゾンはありえないし、
ピーターガブリエルが居なくてもジェネシスは継続できたし、ニールモース抜きでもスポックスベアードは続いてるし、でも、ミックジャガー抜きじゃストーンズは続かないかなとか。。

で、バンドはいったい誰のものなんだろうか??




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2009/07/03 20:12】 | プログレ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。