2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月中旬から徐々にポジションを増やしてきたFXだが、累計のスワップポイントが358,404円になった。
 Swap-1号 125,483円(カブドットコム)
 Swap-2号 111,289円(セントラル短資)
 Swap-3号 121,634円(KakakuFX)

偶然3社で1/3ずつになった。幸い三本とも口座の評価金額はプラスになっている。
まだ、始めて1ヶ月半で、この程度の金額で何を大騒ぎしているのかと思うだろうが、こうやってスワップの金額を改めて書き出して、大げさに喜んでおかないと、ついつい、トレードのほうに気持ちが行ってしまいがちになる。スワップ派は地味で、毎月口座に溜まるスワップの金額を数えながらニヤニヤしてるという感じで、しかも、少しレートが動くと折角のスワップ等どこかに吹き飛んでしまう。ついつい、ポジションの手入れを怠ったり、退屈しのぎに気まぐれなトレードですってしまったり、てなことにならぬように、スワップの神様に感謝しているわけだ。

理屈では今のポジションで一ヶ月40万円のスワップが入ってくる計算なのだが、これは結構リスキーだよな、正直に言うと。出来れば少しポジションを整理したいと思っている。まずは先週末に下げたEUR関係だな。一応、EURUSDを6万、来週頭で買値で決裁する指値を入れたが、どんどん下げるようなら多少損を出しても損切りかとも思っているが状況次第。

がんばれ、EUR、がんばるなとは言わないが、一瞬下げろ、USD!という感じ。

---------------------
時々、自分の中でも矛盾してるように感じる部分もあるのだが、
(1)株式や投資信託はドル建て資産をかなり持っている。故にドルが暴落すると困る立場。
(2)外貨はUSD/JPYは持っていないし、GBP/USDなどドル売りのポジションを持っていたり、どちらかというとドル安嬉しい立場。がんばれ欧州オセアニア。

と立場が違うのだが、これすなわち分散投資というわけか?こうもりのようにどっちに転んでも良いように両面にはっとくわけか。。。。なるほどと納得。





スポンサーサイト

【2008/04/27 12:58】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。