2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎、次郎、三郎の三人兄弟が10万円ずつ口座に入れて、南アフリカ
ランドを7万通貨ずつ買ってから1ヶ月。当初の期待に反して
なんと ZARJPY=11.20 まで値下がりしていたのでした。

今年の5月のことでした。仕事から帰ってきた太郎が、弟の次郎と三郎を呼んでこう言いました。「資源国でもある南アフリカの通貨ランドを買うと、年7.5%も金利がつくらしいぞ、日本の銀行に貯金するよりずっとお得だ。三人でFX投資を始めて見よう。」会社で投資好きな友人に入れ知恵されてきたのです。なんでも、今年の1月には9円台だったランドが12円台まで順調に価格上昇していて、太郎の友人は30万円も儲かったと自慢している...
南アフリカランドとカナダドルでローリスクハイリターンを狙った三兄弟のお話



ZARCAD作戦

太郎「大変だ。もう6万円も損してしまってるぞ。このままじゃ、最初の
  10万円がゼロになってしまいそうだ。会社の奴に相談したら、
  こういうときは『損切り』しろといわれたぞ。次郎、三郎お前たち
  も損切りするか」

太郎の口座は 
  ZARJPYの価格差損益=(11.20-12.13)×7万=▲65,100円
  ZARJPYスプレッド=▲2,800
  ZARJPYのSWAP=24円×7×39日=+6,550円
  小計=▲61,350 残高=38,650円
になってしまっていました。

次郎「僕は大丈夫。損切りなんかしないよ。」
三郎「僕もまだ大丈夫。」

二人の口座は太郎と同じくZARJPYの▲61,350円に加えてCADJPY関係で

  CADJPYの価格差損益=(88.81-79.24)×1万=+95,700円
  CADJPYのスプレッド=▲400円
  CADJPYのSWAP=-10円×1×39日=▲390円
  小計=94,910円
  ZAR関連の小計=▲61,350円と合算すると +33,560円 で
  口座残高=133,560円

と増えていましたから。

太郎も二人が「損切り」しないと言うので、仕方なく自分も持ち続ける
事にしました。

そして、翌週から再びランドは値上がりし始めたのでした。
果たして三人の運命は??

(つづく)

-----------------
スポンサーサイト

【2009/08/07 10:56】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
6月1日から南アフリカランドの投資を始めた三兄弟。あれから2ヶ月が たち、8月になりました。 太郎、次郎、三郎の三人兄弟が10万円ずつ口座...
2009/08/08(Sat) 19:19:59 |  2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。