2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月1日から南アフリカランドの投資を始めた三兄弟。あれから2ヶ月が
たち、8月になりました。

太郎、次郎、三郎の三人兄弟が10万円ずつ口座に入れて、南アフリカランドを7万通貨ずつ買ってから1ヶ月。当初の期待に反してなんと ZARJPY=11.20 まで値下がりしていたのでした。今年の5月のことでした。仕事から帰ってきた太郎が、弟の次郎と三郎を呼んでこう言いました。「資源国でもある南アフリカの通貨ランドを買うと、年7.5%も金利がつくらしいぞ、日本の銀行に貯金するよりずっとお得だ。三人でFX投資を始めて見よう。...
南アフリカランドとカナダドルでローリスクハイリターンを狙った三兄弟のお話(2)



太郎「7月にZARJPYが11.20まで値下がりしたときは驚いたけど、二人の言うとおり
  あそこで慌てて『損切り』しなくて本当に良かったよ。
  価格も12円台に戻ったし、SWAPも貯まって、プラス9千円になったぞ。」

ZARCAD作戦



太郎の口座は

  ZARJPYの価格差損益=(12.15-12.13)×7万=1,400円
  ZARJPYスプレッド=▲2,800
  ZARJPYのSWAP=24円×7×64日=+10,750円
  小計=9,350円 残高=109,350円

と7月には4万円を切っていたのが、10万円以上に回復していました。

次郎「僕は三郎の言うとおりカナダドルを売ってたから7月にも
  慌てなかったけど、口座残高は太郎兄さんよりも少ないなあ。
  でも、まあ、プラスだからいいか?」

次郎の口座は

  ZARJPYに加えてCAADJPY関連があるので

  CADJPYの価格差損益=(88.81-89.29)×1万=▲4,800円
  CADJPYのスプレッド=▲400円
  CADJPYのSWAP=-10円×1×64日=▲640円
  小計=▲5,840円
  ZAR関連の小計=9,350円と合算すると +3,510円 で
  口座残高=103,510円

と、一時は17万円台にまで増えていた口座残高は元の10万円に
戻っていました。

三郎「次郎兄さん、僕の言うことを最後まで聞かないからですよ。
  カナダドルは下落時のリスクヘッジが目的なんだから、ランドが
  上昇し始めたら決済してしまわないと、、、、。」

三郎は7月10日にZARJPY=11.20をつけたあと、それ以上下がらずに
上昇に転じたのを見て、CADJPYを決済してしまっていたのです。
なので、現時点ではCADJPYの持ち高はなく口座には

  CADJPYの価格差損益=(88.81-79.24)×1万=+95,700円
  CADJPYのスプレッド=▲400円
  CADJPYのSWAP=-10円×1×39日=▲390円
  小計=94,910円

が確定損益として記録され、ZARJPY関連の小計=9,350円と合算で
口座残高=204,260円

と、10万円が20万円に増えていました。

太郎「三郎はすごいなあ。流石は俺の弟だ。よーし、俺も三郎に
  負けないようにもっとがんばるぞ。ところで、お前たちはこれらかどうするんだ?」

次郎「僕は振り出しに戻ったけど、でも赤字じゃないから良かったな。
   三郎の話を最後まで聞いておけばよかったな。こんどは
   失敗しないようにがんばって増やしたいけど、三郎は
   どうするの?もうカナダドルは持ってないんでしょ?」

三郎「僕は更にポジションを増やしていきますよ。実はもっと良い
   作戦を思いついたんですよ。」

太郎と次郎は身を乗り出して、三郎の話に耳を傾けました。。

(おわり)




スポンサーサイト

【2009/08/08 19:19】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
南アフリカランドとカナダドルでローリスクハイリターンを狙った三兄弟 ... 当初の期待に反してなんと ZARJPY=11.20 まで値下がりしていたのでした...
2009/08/17(Mon) 13:08:33 |  通貨ペアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。