2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日は忙しかった。みんな大変だったみたいだ。

■まずはルーブル
まず、7月に初挑戦して見事に敗退したルーブル。




EURRUBを46.0で逆指値で失ってから、原油価格を横目でにらみつつ、EURRUBが46.0になったら再度挑戦しようと思っていた矢先、先週は徐々に上げてきて45.0目前まで来ていた。



そしたら、日本時間の15:00過ぎから急に上げ始めて45.5を越えた。46.0まで待つか「売る」か迷ったが、急に下げ始めたので慌てて成行きで1万通貨だけ「売り」何とか間に合った。

■南アフリカランドとカナダドル

DMMFXでZARJPYの買いとCADJPYの売りを組み合わせてスワプ狙いの実験を始めたのだが、短期的には両者の動きに差異があって、結構損が膨らむだろうことはわかっていたのだが、資金計画をきちんとシミュレーション出来てない中での参戦で口座金額10万円で開始後、1万円以上損が膨らんでいた。(先週はZARJPYだけが下げていて、CADJPYは横ばいだった)




ZARとCADの組み合わせに関しては、別の項目でまた書くけれど、結果的にはZARJPYが金曜日急反発するする前に買い増しできて、かつCADJPYは反発後に売り増したのでポジションが改善できた。

■トルコリラも

21:00以降のクロス円全般の上げで、TRYJPYも調子よく上げて行き、含み益が大幅に拡大した。



先月、63円台で1/3を決済してしまったのがちょっと悔やまれるけれど、まあそんなもんだ。

スポンサーサイト

【2009/08/09 15:26】 | 投資実績
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先週末からなのだけれど、Kakakufxのスワップポイント一覧を見ると、EURRUBの売りスワップがマイナス10円とかになっている。 まずはルーブルまず...
2009/10/21(Wed) 21:52:53 |  2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。