2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時は1.53台に下げていたEURUSDだが、現時点では1.5530と戻している。一時は13万ユーロ持ってたポジションもようやく半分6万まで圧縮した。1.57台のポジションを損切りして一旦平均単価を1.54台に下げた。で、1.57台で買ったポジションの事は忘れて、EURの今後を考えよう。
自分の感覚では、EUR/USDというのはまさにUSDJPYが分母でEURJPYが分子の分数で、USDが円に対してドル安になって、ユーロが円に対してユーロ高になればEUR/USDも数字が上がるものであったのだけれど、(というか、なじみの無いものであったのだけど)改めて考えてみれば、USDもEURも2大メジャー通貨で、EURUSDの値そのものが世界中の注目点であって、円クロスのほうが派生でしかないのだよな、きっと。ドルとユーロの強さの問題なのだろうが、ユーロに関してあまりニュースなどを良く見ていなかった。
当分、このポジションを保持。更にEURが下げるようだったらまた考えよう。
スポンサーサイト

【2008/05/06 21:52】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。