2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のプログレは、以前にも2枚目を紹介している、アメリカのプログレバンドCAIROのファーストアルバムとサードアルバムだ。

ファーストアルバムのCAIRO(バンド名イコール)は95年の発表。キーボードのマークロバートソンとボーカルの Bret Douglas がどうやら、中心人物.。

CairoCairo
(1995/01/24)
Cairo

商品詳細を見る


98年のセカンドアルバムでベーシスとが交代し、2001年のサードアルバムではキーボードとボーカルとドラムのトリオになってしまった。3人ともオリジナルメンバー。しかし、ゲストでギターとベースは入れているので基本的に4ピース+ボーカルという編成に変化なし。

Time of LegendsTime of Legends
(2001/06/19)
Cairo

商品詳細を見る




年末だし、プログレ中心に。。今日のプログレはアメリカのネオ・プログレバンド、cario。Conflict & Dreams(1998/01/20)Cairo商品詳細を見るエマーソン風のキーボードにアメリカンなギター&ボーカル。というか、今日はじめて聴いたんで良くは知らないのだけれど、世の中まだまだ知らないプログレが沢山あって、楽しみは尽きない。最近家や外でもインターネットラジオに接続して聴いてる事が多いのだけど、外ではiphoneでfinetune、...
今日のプログレ CAIRO Conflict&Dreams





こうして、3枚聴いてみて、エマーソン風のキーボードに圧倒される。楽曲は所々、UKを彷彿とさせるのだが、キーボードプレイはELPというか、ELP的な何か。。。。。何だったろうこの感じはとずっと思ってたのだが、強いて言えば、ドイツのELPこと、トリアンビラートのような、ELP的ELPではない何かを聴いたときの印象に近いと言えば良いか。

GlassHammerとかもそうなのだけど、どう聴いてもエマーソン風なのだけど、結してエマーソンではないキーボーディストなのだが、うまく言えない。

CAIROの三枚は現在僕のiphone3Gに定番アルバムとして入ってる。
変なアヴァンギャルド聴いちゃった後とか、仕事への足取りの重い朝だとかの気分治し、景気付けに使っている。




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

【2009/09/21 07:04】 | プログレ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。