2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末、近所の公営プールに子供達と通っている。
今日、小学三年の娘がやっと平泳ぎ25mクリアした。

。。。。と、極めて個人的な話題なのだが、そもそもこのblogを去年始めた際に考えたことは2033年という四半世紀先に、幸せな人生を送るために、未来志向で長期的展望を持って、「投資」を考えるってな事を思ったわけだった。

しかし、1年分の記事を読み返すと、(途中リーマンショックがあって、「投資」において手痛い失敗を被ったせいもあって)徐々に話題が身近なものだとか、短期的な損得に移ってきてしまっているように思う。

民主党政権にかわって、「子供手当て」に象徴される、社会全体で「子供=未来」に投資していこうというコンセンサスが、、、、、、、というわけでもないか?

兎に角、無理やり話しを戻すと「子供」なのであーります。

子供に投資と言えば、「教育」なのだけれど、残念ながら書く話題が無い。

強いて言えば、今年は「水泳」

夏休みに家族でプールに行ってみたら、スイミングスクールに1年間以上通って、「泳げる」ようになったはずの娘達二人ともが、全く泳げない状況に、家内が絶望したですよ。
曰く「1年間以上も月謝や揃いの水着代やら投資して、自分も車で毎週送り迎えした結果がこれでは投資が無駄になってしまった!!!!!!」

※無理やり「投資ネタ」にしてるの、わかりますかね?

で、お父さんの登場。だったら、パパが泳げるようにしてあげよう。

で、近所の市営プールに通うことにしたわけですね。しかし、市営プールは室内、温水で10年前と変わらず大人400円、子供200円で、何故あんなに綺麗で豪華なのでしょうか?(答えは、公営=公共事業だからですよね)

それから、慌てて、インターネットで水泳の指導法に関して勉強したです。
昔と随分変わってきてるのね。平泳ぎのキックの形とか、クロールのコンセプトとか。

Youtubeで動画も集めて、子供に見せたです。

クロールは1日か2日で5年生の娘はクリアしてその後は「なんちゃって平泳ぎ」で勝手にどんどん泳げるようになりました。
下はちょっと手間取ってたのだけど、今日やっと平泳ぎクリアー。

特にこのDVDを行く前に何度も見せたのが効いたようで、平泳ぎの「手をかいて⇒足をけって⇒まっすぐのびる」というリズムを映像見ながら覚えたのが良かったように思いますね。




DVD上達レッスン水泳―楽に、長く、速く泳ぐDVD上達レッスン水泳―楽に、長く、速く泳ぐ
(2008/05/08)
加藤 健志

商品詳細を見る


AmazonでDVD付きの本が何冊か出ているうちの一冊。
全てを見比べていないので絶対コレと断言できないけど、役には立ちました。安かったし。

子供達もちょっと泳げるようになって、毎回少しずつのアドバイスと目標設定をして(例えば、ストローク10回以内で25メートル泳げるようにやってみよう!とか)進歩を実感できると、週末のスイミングが楽しみになってきたようだ。

-------------
週末の2時間、800円(大人400円+子供200円×2)で

 (1)子供が泳げるようになる
 (2)子供と楽しくすごせるし、ちょっと先生気分
 (3)自分の健康や体形維持に役立ってるのかどうかは甚だ疑問だが、色々研究したおかげで自分も楽に長く泳げるようになってきた

というのは、中々よろしい投資かと思うのであります。




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:水泳 - ジャンル:スポーツ

【2009/09/27 00:14】 | 買い物・その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。