2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EURUSDを6万と、GBPUSDを5万売ることにした。

わからないモノは買わない主義だったのに、つい買ってしまってそのまま買い下がったつもりがここにきて欧州通貨の急落で損が広がって、「君子危うきに近寄らず」というよりは、「三十六計逃げるに如かず」に近い撤退だ。正直言ってロイターの記事など読むと「USDは110円を目指すかも」とか「EURUSDの1.6というのは如何にも高くてその調整が今後も進む」とかこの程度では収まらないって感じの論調だ。ということで「わからないモノに張らない」原則に則って、手放す事にした。

「勇気ある撤退」とか「損して得とれ」とか、、、、、まあ「狼狽売り」でないかどうか????

見るとEURJPYも160円を切ったしGBPUSDも203円台だ。ただ、この辺は3月に仕込んでたのでまだまだ買値が安いので持ってられるし、一方でまだ買える値段でもない。

ちなみに売り方なのだけど、EURUSDは1.5299と1.5399で、GBPUSDは1.9499と1.9599の幅でOCO注文出してある。(少しはお楽しみを残して置かないと)上と下では11万円違うので、万が一にも高く売れたら喜ぼう。(損してるけど)

※ちなみにこれらはスワップ2号(セントラル短資)。トータルではまだまだ含み益があるので赤字じゃないけど。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/08 13:08】 | 投資
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
EURUSDが1.57台に上昇した。 最盛期13万ユーロのLongしてたけど、清算した。。。 EURUSDを6万と、GBPUSDを5万売ることにした。わからないモノ...
2008/05/21(Wed) 17:54:03 |  2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。