2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末からなのだけれど、Kakakufxのスワップポイント一覧を見ると、EURRUBの売りスワップがマイナス10円とかになっている。

まずはルーブルまず、7月に初挑戦して見事に敗退したルーブル。EURRUBを46.0で逆指値で失ってから、原油価格を横目でにらみつつ、EURRUBが46.0になったら再度挑戦しようと思っていた矢先、先週は徐々に上げてきて45.0目前まで来ていた。そしたら、日本時間の15:00過ぎから急に上げ始めて45.5を越えた。46.0まで待つか「売る」か迷ったが、急に下げ始めたので慌てて成行きで1万通貨...
ルーブル再参戦



現在EURRUBを2万通貨ショートしているのだけれど、大抵は毎日400円位のスワップになっていたはず。(月に1万2千円、年間15万円相当)幸い、取得時より下げていて18万円くらい差益が出た状態なので、「安心」していたのだけれど、マイナススワップってのはちょっと気に入らない。

ルーブルはマイナー通貨なので、調達金利も高く、場合によっては売りも買いもプラススワップになる可能性がありますと、以前どこかで読んでたし、しばらく様子見てだめなら諦めよう、差益が出てるうちに決済しようなんて思ってたのだけれど、今日、ふと思いついて同じくSaxo系のHiroseTraderのスワップを調べてみたら、あらあら、ちゃんと売りで200円くらい出てるじゃないですか。

KakakuFXで口座計算書を確認すると、今週もプラスで出てました。

と言うことで、今のところ、「スワップポイント一覧」の表記が何らかの理由で間違っているという事にして様子を見ることにしました。

スポンサーサイト

【2009/10/21 21:52】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。