2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

案の定というか、池田信夫先生が「勝間和代氏のためのマクロ経済学入門」と反応されてます。
------
菅直人副総理(国家戦略室担当)に対して、勝間和代氏が「まず、デフレを止めよう」と題したプレゼンテーションを行なったようだ。その内容は出来の悪い学生の答案みたいな感じだが、これが国家戦略に影響を及ぼすとなると放置できないので、少しコメントしておこう。
-----------

今回、当然、自分は池田先生側に立つのだけれど、だけど、何故、勝間和代氏がこういう行動に出たのか理由を考えてみると中々おもしろそうだ。彼女の評判は色々書かれているけれど、馬鹿じゃないのだから、それこそ「出来の悪い学生の答案」みたいなものを偉そうに発表するには理由があるはず。

※あえてここに思いついたこと書くより、誰かが謎解きしてるのを探してみるほうが面白いかも。

※個人的には、ドル円120円程度にするというお話が魅力的!!
 もしも、一瞬でもそうなるのなら、海外ETFの為替差損を全額そこで清算?
 というより、ドル円売り立てとけば良いのか????

勝間和代の今後から目が離せなくなったぞ!!

※そうか、それが彼女の真の目的か!?すると池田先生は彼女の為に燃料注いであげたことになっちゃうのかしら?

スポンサーサイト

【2009/11/07 11:29】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
一夜明けてだが、勝間vs.池田で盛り上がるのかと思えば、期待ほどでは無いようだ。 共に、有名人(?)で好かれ嫌われの激しい二人なので、...
2009/11/08(Sun) 15:24:16 |  2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。