2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップ金利が50万円を突破した。

 Swap-1号 177,370円
 Swap-2号 168,298円
 Swap-3号 198,186円
 合計    543,854円

二月足らずで50万円突破。。。優秀優秀と大げさに喜んでおこう。
100円、1000円単位でちりも積もればとスワップを貯めてる一方で、レートの変化でキャピタルゲインは桁違いの大変化が起きる。今週も波乱万丈だった。

連休中も海外のマーケットは動いていて、週前半かなりの円安で含み益がグーんと膨らんでいたが、週末一気に円高になった。米株も国内株も下げる中、外貨のほとんどが下げて、特に稼ぎ頭のNZDが80円を切って一時は78円台をつけた。
すっかり忘れていた「買い下がる仕掛け」が発動して79円台で買ったNZDを決裁売りすると同時に新たに78円台で買いなおしてた。ところが、一部、買いは入ったものの売りが入らず、結果何とNZDが34万ドルに8万ドル増えてしまった。。でも、まあいいか?しばらくスワップ稼げる間は稼ぐか?

また、今週はEURとGBPを清算する週間でもあったのだが、どういうわけか、夕べチェックすると202.50なんて中途半端な値段でGBPJPYが約定していた。
「約定は、忘れた頃にやってくる。」
何故そんな指値をしていたのかわからないが、約定してしまったものは仕方が無い。巧いこと損しないで手放そう。「キャンセルするまで」という無期限の注文は危ない。おまけに各社システムが違うので、中々慣れないのだが、どの注文がどれに連動してるのかなど巧いこと一覧で把握できなくて今回のような変な注文が残ったまま見逃されていたりする。

ちょうど3月に「投資運用」を始めて二月経った。当時良くわからなくて出した注文も生きてるかもしれない。一度全キャンセルして整理する時期かもしれない。
スポンサーサイト

【2008/05/10 21:17】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。