2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗旨替えして、勝間和代さんを応援することにします。。。。。。。。。

昨日、うちの嫁が突然、娘を私立に入れたいと言い出しまして、そうは言っても今から受験勉強させて間に合うのかと聞くと、良い家庭教師の先生が居るからお金さえかければ大丈夫だと、どこで仕入れてきた知恵か、言い張るわけです。
そんな事言っても、お前も知ってるように、会社は昇給停止、給料の一律カットとボーナスの月数削減で、我が家に余ったお金はないじゃないか?と言うと、だったら、うちの娘が公立行って、ガラの悪いのに虐められたり、不良になったり、将来食べていけなくなって良いって言うのと食ってかかるわけで、何とかなだめなくてはと、言われながらも反論のきっかけを探していたわけです。

お金、お金、お金、お金。要はお金があれば良い訳ね。民主党の子供手当てもこれからだし、お金お金。

そうだ!その時に思い出したのが、例の勝間和代さんが菅直人国家戦略室長にプレゼンした「まずリフレを止めよう」じゃなくて「まずデフレを止めよう」というやつです。(そういえば、5年くらい前に、岩田 規久男さんの「まずデフレをとめよ」という本を読んだことありますけど、勝間さんのは「止めよう」なのでちょっと違います)

勝間和代さんと言えば、「お金は銀行に預けるな」という本を真に受けて、投資信託買ったら、ガーンと値下がりして塩漬けになってしまって以来、ベストセラーの広告見ても、本屋さんで勝間和代コーナーには近寄らないようにしてたのですが、今回のプレゼンの中に確かドル円120円にとか書いてあったっけ。

勝間さんがひつこく、菅直人を説得して、(菅直人も無事に国家戦略室から国家戦略局に格上げされて、)次に鳩山さんとか藤井さんや亀井さん、白川さんも納得させて、流石に1ドル=120円の固定相場制は無理だとしても、介入しまくって瞬間的にでも1ドル110円~130円に出きるって言うのなら、この際毒饅頭でも喰っちまおうかしらという気分になってきました。

もしも、1ドルが120円とかになるのなら、勝間さんに乗せられて買ってしまった投資信託も値上がりするだろうから処分して娘の塾代には間にあわなくても、入学金には間に合うかしら?

。。。。というわけで、申し訳ないのですが、家庭の事情により、私、今日から、勝間和代さんの「デフレ対策」を応援することにします。

※デフレを風邪に例えるならば、
  風邪(デフレ)は万病の元である。
  風邪(デフレ)の特効薬を発見したら、ノーベル賞モノである。
  風邪(デフレ)薬は、症状を和らげる効き目しかない。
  風邪(デフレ)を治すのは、自分自身の体力をつけるしかない。
  風邪(デフレ)をひかぬように、普段から気をつけなさい、栄養のあるもの食べて、程度な運動と、、、。
  このあたりまでは、大した反論ないのだけれど、そうは言っても
  もし、風邪(デフレ)をひいてしまったら、と言うことで処方箋を書いて見ると

  →解熱剤は飲んではいけない
  →解熱剤は積極的に使ってよい
  →●●を飲んで寝てれば治る
  →熱い風呂に入って無理やり××すれば治る
  →△△を煎じて飲めば一発で治る
  →ホット・コーラが良いようだ
  →いや、おれはドクターペッパーをホットで飲む

てな具合で、諸説入り乱れるのだけれど、兎に角、私は目を瞑って、勝間さん応援して1ドル=120円の実現を祈ることにします。

勝間和代さんがんばってください。

スポンサーサイト

【2009/11/10 15:37】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(1) |


-
笑えないけどネタ?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
笑えないけどネタ?
2009/11/10(Tue) 16:58 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
“勝間和代ブーム”のナゼ? 昨日から、勝間和代さん支持に宗旨替えした(?)progre2033です。 勝間さんを応援する=議論に油を注いで、大...
2009/11/11(Wed) 10:04:45 |  2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。