2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このBLOGの寿命は何年くらいあるのだろう?って、記事が陳腐化するとかそういうソフト面の話ではなくて、物理的な話しとして。

と言うのも、先日「実はDVD-Rの寿命は想像以上に短いかも」という内容のTV番組を観て、一生懸命子供の成長をビデオに撮って、永久保存のつもりでDVDに焼いても実は水蒸気が侵入したり、紫外線で色素が変化したりして、短い場合は数年、長くても100年は持たないみたいなことだった。
以前、デジカメの写真をプリンタで印刷したものの寿命がものすごく短いというのが話題になって各社プリントの保存期間の長さを特徴付けにしたりした時期もあったのを思いだす。

で、このブログなのだけれど、誰にもどこにも知らせてないので、多分今読んでる人は少ないと思うのだけれど、何年か、何十年かして、出来ればそれこそ2033年に自分や家族が読めたら良いと思うのだが、いったいインターネットやサーバーや、blogというモノ自体、そんな寿命があるのだろうか?

かつてniftyのフォーラムとか所謂パソコン通信の世界が活発で、そのLOGというのは保存されて読み返されいたけれど、今はどこにどうなったのか?もしかしたらこのBlogもサービスしている会社が無くなったり、あるいはBLOGというもの自体がなくなってるかもという気がしてきた。
昔、PC98のフロッピーに書いてた自分の日記とか行方不明になったしな。

BLOGを日記がわりにしてる人は沢山居ると思うのだが、みんなどう考えているのだろうか?

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/11 21:01】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。