2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間blogの更新をサボっていたので、流石にアクセス数が減ってしまいました。
ちょうと良い(?)ので、その隙に、今日の内容は自分の資産運用に関するメモです。


先週は、ドル円が84円台と、90円台とどちらも久しぶりに見る値を示しました。
ドバイショック、日銀の対策、米雇用統計発表を経て、現在はドル高=円安方向に戻したように見えます。



ここ一ヶ月の為替(ドル円)、金(円建てのETF 1328)、そして日本の株価を見てみると、為替も株価もここ一週間で大分戻したように思いますが、一ヶ月前に戻った程度です。
金の価格だけが上がっています。
今度はリーマンショックを含む過去2年間で同じグラフを見てみると、



まだまだ残念な状況にあるのがよーくわかります。
今年は株は塩漬けにしたまま、売買は一切していないので損益はプラマイゼロですが、個人所有のETFの時価総額を見てみると、利益が出ているのは金のETFと、リーマンショック後にTOPIXから切り替えた日経225だけで、しかも相変わらず大部分を占めるTOPIX連動ETFは上げ渋ってます。
こんな事なら、リーマンショック後に全部売って、金ETFに買い換えておけば良かったなどと思ってみても後の祭りですし、そんなこと出来るはずありませんよね。(だって、投資本にも、金は利息も配当も付かない資産だから、1割程度までにねって書いてあったし。。。)

さて、為替ですが、今年は細かくは色々ありましたが、裁量トレードは、1月2月ごろまで色々やってみましたが、大きく負けて撤退。スワップ狙いのほうはKakakuFXで年初200万円からスタート、トルコリラや南アランド中心に徐々にスワップ貯まって、一時期350万円位まで増えました。裁量トレードの口座の赤字分を埋める程度まで利益出しておこうと、タイミングを見つつ利確していたところが、先日のドバイショックでは170万円まで減り、現在は250万円くらいまで戻したところです。

今回のドバイショック以来の経緯を反省してみると
○ 下落した時に、去年は勝手な思い込みから「ナンピン」してポジションを増やしてしまい、ロスカットにあってしまったが、今年は段階的にポジションを縮小していくことで、それを免れた。
× 赤字になる前に思い切って損切りできていればと思われるし、また底値で恐れずにポジって居れば、週末の上昇で大分稼げたという気もするが、それはあくまで結果論、資金を失わずに生き延びただけでも良かったと思おう。
× スワップ狙いの理想は、為替変動に対して中立なポジションを作ることだし、それなりには考えていたつもりだったが、結果的には急激な円高に耐えられなくなっていた。
○ 今回の下落~上昇を機に、円高への耐性を強化する方向でポジションを作り直した。

何度も書いているように、私の個人的立場は円安待望論です。ですから、勝間和代さんには責任を持ってドル=120円を実現努力していただきたいと思ってます。
しかし、「神様お願い!」をしてばかりいるのは、「いつか3億円当たったら、ローンも返して、会社もやめて、ハワイに別荘買って」と妄想拡げてるのと同じになってしまいますから、現実的に円高が進行しても大丈夫なように対応をとっておこうと考え始めています。(遅いでしょ?)

幸い、ドバイショックで円高かつ、資源国通貨も下落しましたし、その後円安方向に動いたので手持ちのクロス円のロングポジションも決済しやすい状況になりました。

トルコリラに関しては大幅にポジションを縮小すると同時に、クロス円(TRYJPY)はゼロにして、ドルストレート(USDTRY)に置き換えました。ドルのファイナンス通貨から運用通貨への変化を指摘するむきもありますが、一方で更にドル売り懸念もあり、それに備える措置です。

豪ドルに関しても、AUDJPYは減らして、AUDUSDに置き換えました。

ドバイショック後に利確して、その後は様子見していたCADJPYの売りも、CADJPY=85円を超えたので再度売りポジションを仕込みはじめました。

年末に向けて為替に関しては保持ポジションを半分以下に減らしておくつもりだったのですが、気がつくと、スワップ金額ベースで、ドバイショック前が15万円/月くらいだったのが、今日現在で12万円/月と、あまり減ってませんね。

今週一週間でもう少し「調整」しようと思っているところです。

最後に確認

更なる円安を強く希望!
でも円高でも死なないように対策を忘れない!!




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/12/06 12:34】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。