2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/1からKakakuFXで始めた、トルコリラがらみのスワップ狙いのSwap-3号だが、累計スワップが20万円を超えた。
そもそもは、逆相関関係にあるペアを組み合わせてレートによる差損をキャンセルして長期安定的なスワップを狙うという趣旨だったのだが、当初の狙いとは外れてポジションの評価額が変化して、まあ益の方向に振れたので結果オーライとしているけれど、前の記事でも書いたように、TRYJPYの買いタイミングは、もう一日ずれていたら、レート差損で悩んだかもしれない。確かにUSDTRYの売りはすぐに損を出し始めて、損切りしてポジション持ち直したりした。現在毎日5000円以上スワップ金利稼いでくれている。
出来たら一瞬下げてくれたらTRYJPYのポジションを増やしたいとは思っているのだが、中々チャンスが無い。スワップ欲しさに変なタイミングでポジションを増やすとレート差損で泣くことになる。スワップ派こそ買いタイミングをはかるチャート術が必要かもしれない。
今となっては何故AUDZARの売りポジとか持ってなきゃいけないのか良くわからなくなってるけど、まあおまじないというか、魔よけというか、動いているシステムに変更を加えてはいけないという原則というか、そのままにしておこう。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/12 21:32】 | 投資
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Swap-3号(Kakakufx)のスワップが40万円を超えた。 前回20万円を超えたと書いたのが5/12だったので、一ヶ月足らずで更に20万円増えたことになる...
2008/06/05(Thu) 22:14:05 |  2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。