2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行にiphone3Gを持っていったら、データローミングでものすごいパケット代を請求されてびつくりってな話を聞いたので、家でお留守番かなと思っていたのですが、でもやっぱり持って行きたいなというわけで更に調べた結果、持って行くことに変更しました。

というわけで、準備準備。

まず、eWiFiというアクセスポイントを探すアプリをインストール。



そして、APN disabler というツールをインストール。
こちらはダウンロードしたファイルを解凍してメールに添付してiphoneに送り、開いてインストールするという方法。



すると、3Gのパケット通信を一切しなくなるので、「音声電話付きのipodTouch」的使い方が出来るのだと。

空港やホテルは(今回は)wifiが使えるはずなので、ノートPCを一応は持っていくつもりだったけど、仕事じゃないのでiphoneあれば置いていっても良いのかなと新たな迷いが発生してます。

---------------
どこに行っても、一旦ネットにつながりさえすれば、後は何とかなりそうって思うこの感じは、大昔習った「ブートストラップ」という言葉を思い出させます。(ブートストラップ=靴紐。コンピュータのプログラム本体をロードするための、小さなプログラムのこと)
あるいは、敵の城の塀をよじ登って何とか中に入り込んで、内側から門を開いて味方を中に引き入れる最初の一人とか。。

-------------

iphoneで気兼ねなくインターネット出来るとなると、プールサイドでも為替のチェックとか始めちゃいそうですが、基本方針としては「持っては行くけど開かないお守り代わり」に徹したいと(今は)思っております。




---------追記----------

ちなみに、年末年始はblogの更新も、取引も一切しないつもりでは居ます。

取引はしない前提で、自分の持ち物(金融資産)チェックすると、

 株式と投資信託⇒特にそのまま
 FX⇒なるべくポジションを縮小しておく

ということになるのですが、FXでも含み損のまま(決済せずに)年を越せたら良いなと思うポジションもあるので完全にゼロにはしたくない。となると、資金量を増やしておくか、証拠金の効率を考えてルーブルとか証拠金の比率の高い(例えばEURRUBはkakakuFXで8%)モノから清算しておくとかということになるわけで、原油価格もちょっと戻してきたので、EURRUB を決済しました。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

【2009/12/25 05:03】 | iPhone 3G
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。