2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット証券に口座開設をした。
ネット証券だからって、webで全てが完結するわけではないのだな?ネット通販みたいにちゃちゃっと出来るのかと思っていたら、
(1)Webで必要事項を記入して書類を取り寄せる
(2)届いた書類に記名、捺印して、身分証明書類を添えて返送する。
(3)IDとパスワードを記載した郵便が届く
そして、更に
(4)お金を銀行口座から証券会社の口座に入金する

結構時間と手間がかかってしまった。今年僕が口座を作ったのは、
 ●イートレード証券←本命。海外ETFの手数料が安い
 ●楽天証券 ←対抗。イートレのサブとして
 ●カブドットコム証券 ←株式をFXの担保に使えるらしい
 ●・マネックス証券 ←貸株、外貨MMFが3通貨そろってる
の四社だ。

本命(メインにするつもり)のイートレに入金して,TopixのETFが購入出来たので、その勢いで海外ETFを購入しようと思ったら、なんと「外国株取引口座の申し込み」というのを別にしなくてはいけなくて、それも郵便でも書類のやりとりが必要らしい。
ガーン!。じゃUSDが101円台になっても買えないじゃん。。。。そうこうしてる間にドルは103円台にもどしてしまった。

今朝起きてネットを見たら、ドルが101円台になっている。どうしよう?何か今日ドルに両替できる手はないだろうか???と考えてひらめいた。そうだ。FXがあるじゃないか。しかもイートレード証券はFXで外貨を現受けしてそれで米国株が購入可能だとBlogで読んだ事がある。そこからしばらくちゃかちゃか色々やって、結局まずは101.30で1万ドル買う事が出来た。それから、何かの間違いで101円を割る(わけないか?)事も考えて指値100.99で1万ドル買い注文しておいた。

さてさて、どうなるか。

※結構「相場」が気になって気になって仕方ない。まずいな、はまると。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/13 09:37】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。