2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月中旬から開始した「投資運用」も、2ヶ月が経過した。
今は「買い」は一休みして、仕込んだ苗に水をやったり、雑草を刈ったり、手入れをしているような状態。だから、廻りの天気が気になるなあ。台風が来ないか?土砂崩れは?地震や、ゴジラ上陸や宇宙人来襲したら、どうしようとか??

この二ヶ月間に投資した金額と現在の時価総額の差(含み益)を資産クラス別にグラフにしてみた。




グラフの見方は100の資金を国内株ETFから外貨FXまでに、
30:39:5:26の比率で投資したら、利益のほうは
 4: 3:0:12で合計19の利益になっているということ。だから約二ヶ月間の利率はそれぞれ
12%、8%、3%、44%で来ている。

国内/海外のETFの内約5%はコモディティ(金とかエネルギーとか)を含んでいるが投資の大半が株式である。
また、外貨FXはスワップ狙いのつもりなのだが、現在の利益の大半はレート差益で、まだスワップが溜まってこれだけ利益が出たというわけではない。このまま一年くらい経てば、現在のレート差益額をスワップが超すと思うのだが、一年後が「このまま」である保証はないのでどうなることやら!?

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/17 11:25】 | 投資
トラックバック(0) |

資金量?
名無し
いつも参考にさせていただいてます。ところで、投資資金額はお幾ら位なのでしょうか?たとえば、100万円を元手に分散投資していって二か月後に119万円に増えたという感じでしょうか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
資金量?
いつも参考にさせていただいてます。ところで、投資資金額はお幾ら位なのでしょうか?たとえば、100万円を元手に分散投資していって二か月後に119万円に増えたという感じでしょうか?
2008/05/21(Wed) 08:31 | URL  | 名無し #Vak9OJZs[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。