2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Music That Died AloneThe Music That Died Alone
(2003/10/07)
The Tangent

商品詳細を見る


Parallel or 90 Degreesのkey奏者Andy Tillisonのソロプロジェクト。
ごきげんなオルガンのイントロからスタートしてスピード感あふれる当に「プログレ」なサウンドの洪水。かっこいいなあ。フルートやサックスの木管楽器が入ってるとこも良い。元Van Der Graaf GeneratorのDavid Jacksonだと。
更に(これを書くと、またかと言われるかもしれないけど、仕方ない。仕事やりすぎなんだよな)Roine StoltらFKのメンバーも参加して一応「バンド」形式の作品になっている。

4大(or5大?)プログレの要素がぜーんぶ入ってて、どのバンドのファンにも「ええやないか」と言わせると思われ。。絶対聴く価値あり。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2008/05/21 16:00】 | プログレ
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Unbranded: Music from the EEC Surplus(2000/10/30)Parallel or 90 Degrees商品詳細を見る 今日のプログレは先日紹介したTangentの中心人物Andy TillisonのParallel or 90 Degree...
2008/05/23(Fri) 16:37:37 |  2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。