2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2曲だけなんだけど、ドラムを入れて欲しい曲があるのだけれどとカミさんからメールが来る。別に別居しているわけでは無いのだけれど、昼間ふと思いついて、即メールしてきたらしい。

例の20曲ほどピアノ伴奏を録音する話の続きなのだけれど、その中にどうしてもピアノ一台では伴奏しきれない曲があるらしい。でもね、だからと言って、ピアノ一台とドラム一台のアンサンブルでどうなるもんなのかしら?例えば、2016年に、「ビートルズ来日50周年記念コンサート」って企画を立てたとして、仮に生きてるとしたら、ポールとリンゴしか居ないわけで、ポールがピアノ弾いて、リンゴがドラムたたいて「ヘイジュード」歌うとしても、二人っきりって事はないでしょう?
40年前に、カーペンターズが来日して、カレンカーペンターがドラムたたきながらリチャードのエレピで歌ってたとしても、当然二人っきりって事はなくて、ベースも入れば、ギターや他のメンバーも居てアンサンブルなわけですよ。

家に帰って、原曲のCD聴くと確かにヒップホップ系のアレンジでピアノ一台ではかなり難しそう。でもドラム入れるというよりも、シンベや色々打ち込むって感じじゃあーりませんか?

急いでるようだったので、とりあえずドラムとベース聴いた感じで打ち込むことに。
昔68kMacの時代に買ったミュージ君の音源モジュールSC-88VLっての引っ張り出してきて、流石にmacは動かないんで、PCにDominoっていうフリーのシーケンサーインストールして、ちゃちゃっと打ち込みました。

今時、MIDIもオーディオも同格に扱えるソフトが当たり前みたいですが、何しろ時間が限られてる中で、最終形を早く見たかったので、MIDIだけ手早く作ってしまいました。

そもそも、かみさんの頭の中では、オイラの電子ドラムを地下室からピアノ部屋に運んで、せーので同録するようなイメージだったようで、恐ろしい話です。

二日で大体出来上がったドラムとベースパートをノートPCに入れて、これに合わせて弾けるように練習しといてねと渡して、更に二日後どうなったか見てみると、、、、、、中々様にならないわけで、まあ当たり前か。

様にならない理由
 1.スピーカーでドラムベース鳴らしながら、ピアノ弾いてそれをICレコーダーで録音してるので音が酷い
 2.微妙にタイミングが合わない
 3.生ピアノがドラムベースとなじまないでういてる。

次の手段ということで、シンセを持ち出して、セッティングしてピアノパートをMIDIでダビングすることにしました。最初、鍵盤が軽くて弾きにくい等と言っていたカミさんも、部分で修正できたり、重ね録り出来たりするとわかると、「楽チン楽チン」となりまして、ドラムベースを入れた二曲は、ピアノも生で無くなってしまいましたとさ。  めでたしめでたし。。。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【2010/07/30 15:31】 | DTM
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。