2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EURUSDが1.57台に上昇した。

最盛期13万ユーロのLongしてたけど、清算した。。。

EURUSDを6万と、GBPUSDを5万売ることにした。わからないモノは買わない主義だったのに、つい買ってしまってそのまま買い下がったつもりがここにきて欧州通貨の急落で損が広がって、「君子危うきに近寄らず」というよりは、「三十六計逃げるに如かず」に近い撤退だ。正直言ってロイターの記事など読むと「USDは110円を目指すかも」とか「EURUSDの1.6というのは如何にも高くてその調整が今後も進む」とかこの程度では収まらないっ...
三十六計逃げるに如かず



----------------------------------
ユーロ/ドルが1カ月ぶり高値、独IFO指数が予想上回る=欧州外為市場
2008年 05月 21日 17:26 JST
 [ロンドン 21日 ロイター] 21日の欧州外為市場で、ユーロ/ドルが上昇し、1カ月ぶりの高値をつけた。

 独IFO経済研究所がこの日発表した5月の業況指数が103.5と、市場予想の102.0を大幅に上回ったことを受けて、ユーロ圏経済は底堅いとの見方が浮上している。

 ユーロは1ユーロ=1.5738ドルまで上昇し、4月24日以来の高値を付けた。統計発表を受け、ドイツ連邦債先物は下落している。

--------------------------

ということもあると記憶する為に書いておく。

急いては事を仕損じる。。。とかは結果論だし、逃げ遅れて傷を深めたかもしれないし、兎に角こんな事が有ると言う事は、忘れないようにしようっと。


スポンサーサイト

【2008/05/21 17:54】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。