2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、すっかりDTMモノになってる本blogですが、ここまでのあらすじを整理してみましょう。

※もちろん、9月からはプログレの話も、投資や資産運用の話、そしてiphone4関連の話題も復活しますので、お楽しみに。。。(のつもりですが)


子供のミュージカル用の伴奏作成のお話の続きであります。何週間かで、5曲ほどMIDIで伴奏=カラオケ作ったであります。作った音をCD-Rに焼いて納品するんで、最初、シーケンサーソフトのDominoから外部音源のSC-88VLを鳴らしてそれをPCMレコーダーで録音して、それを再度PCに取り込んでCDRに焼いたんですが、面倒なので、古いPCをゴソゴソやってバーチャルサウンドキャンΜバーチャルサウンドキャンバスをハイパーサウンドキャンバスで差し替えるとどうなるのか?



で、これまで約一ヶ月の経緯を書いて見ましょう。

あ)カミサンが子供のミュージカルのピアノ伴奏を引き受けてきた。
い)生だとしんどいので今回は録音することにした。
う)ピアノ一台だとしんどいリズム強い曲があるので、ドラムを入れてほしいと要望。
  ここで私が登場することに。
え)生のピアノとドラムを「せーの」で一発録音しても様にならないので、それら数曲はコンピュータでドラムやベースやその他の楽器を「打ち込む」事に決定。
か)生ピアノ一台で伴奏するほうの曲(約20曲)は自宅のグランドピアノにマイク立ててPCで録音することにした。
き)生ピアノ録音用にマイクとスタンドとインターフェースを新調した。(総額約2万円ちょい)
く)打ち込み(MIDIアンサンブル)の数曲はMIDIシーケンサーのDominoでSC-88VLで鳴らしながら打ち込んで、それをPCMレコーダーに録音してたけど、面倒なので、ハード音源をソフト音源に切り替えて、PC内でWAV化してCDRに焼けるようにした。ソフト音源はバーチャルサンウンドキャンバス(VSC3.23)
け)生ピアノ録音した曲と、MIDIで作成した曲を並べて聴いてみると、MIDIのほうが音が暗いというか、篭っているというか、音質が悪く感じる。。
改善策を検討したが、今更面倒なのは嫌なので、何とか手軽に音質だけ上がる方法は無いかしらと考え中。
なんせ、Dominoは慣れてるけど、SONARやらCUBASEやらマニュアル見ながら色々やり直すのはちょいパスしたい気分。生音+midiは次回のテーマにしてあくまでもmidiの世界で解決したいところ。
こ)調べると、バーチャルサウンドキャンバスの後継では無いけれど、ハイパーキャンバスというソフトシンセがその後ローランドから発売になっていて、既に廃盤になってるものの、TTS-1と名前を変えてSONAR付属のプラグインシンセとしてまだ生きてるらしいことが判明。見ると手元のSONARについている。GM2音色のマルチ音源で、上手くしたらVSC3.23用のデータをそのまま再生可能なのではないかと(甘い)期待を膨らませつつ、Dominoで作成したファイルをSMFで書き出して、SONARに読ませて再生させてみた。。

というのが、前回までのあらすじでございます。

果たして、
SONAR+TTS-1はDomino+VSC3.23で作成した曲を「音色もバランスも損なうことなく、音質だけ向上させて再生すること」ができるのでありましょうか???





結果は!?





大方の予想通り、

「何か、おめえ、すっかり変わっちまったな!」(ぽつりとつぶやく)


という結果でありました。


とは言え、まあ、ちょいと音量や強弱を調整して何とか聞けるようになった曲もあるので、それはそれでそれだとして、問題はちょいと音量や強弱を調整するというのがSONARじゃDOMINOのように容易に出来ないのでありやすよ。(慣れてないから)


ちなみに、DOMINOは本当に使いやすい良いソフトなのですが、残念ながらそのままではVSTiやDXiといったプラグインシンセを鳴らすことが出来ません。
もっとも「そのままでは」とわざわざ書いたように、ちょいと工夫するとVSTiをつないで鳴らす事が可能だと言うこともわかりました。

そこで、次なるテーマ設定は

DominoでVSCと一緒に最新のプラグインシンセ等をつないで鳴らして、一部の音色を差し替えることで「音質向上」を図る

ということになりました。

それから、も一つ並行して解決したい課題がありまして、それは、生ピアノと遜色ない音質とタッチで手弾きしたシンセピアノをMIDIの世界でドラムベースと共存させるという課題なのですが、長くなったので、これまた次回以降に。。。




スポンサーサイト

【2010/08/27 16:22】 | DTM
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。