2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立って、メインマシンにHDDを増設することにした。
過去、色々な「増設」をやってきたが、今回は音楽用にも使っているメインのPCに外付けHDDをつけることにした。

トラセンドのファン付きの一台用のケースにWESTERN DIGITAL WD20EARS (2TB)を入れてUSB接続することに。
既にCドライブ以外に内蔵で2TB×1ヶ入れてあって、そこに入れてある録画したドラマ等を外に出して空き地を作りたかったので8千円台で買えるこれにしたわけ。

特殊なフォーマットがしてあって、XPで使うには何やらツールをかませないと性能が出ない風に書いてあった記憶があるのだが、組み立ててから調べると、USB接続ではツールが効かないらしい。

更に調べて、、、、、途中はしょるが結論だけ。

XPで外付けUSBで使う場合、データ倉庫として使う分には

拡張パーテーションかつ論理ドライブ1ヶで使う限りは
ジャンパーもツールも使わなくて問題なし。


以上、自分の為の覚書であります。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

【2010/09/04 17:48】 | 買い物・その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。