2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期分散インデックス投資がコンセプトだ。
なのだけど、振り返ると「為替」に関する記事が多い。理由(言い訳)は色々あるのだけれど、例えば海外ETF買うにしても、ドルに両替するには円高の日が良いなあとか、円高の時期は日本株が下がってTopix-ETFが買いどきだとか、、、、株式クラスも為替と相関関係があるとか。。。

というのもそうなのだけど、所詮インデックスETFって買ったら終わりなのだよな。長期保有で売らないし、今の処、徐々に値を上げているし、多少上下あっても、買い増す程は下がらないし、見てるだけなんで。
一方で外貨はそれなりに上下が激しいし、買ったり売ったりが若干あるし(スワップ狙いとしても)、最近は慎んでいるけど、トレードのチャンスは見落としたくないし。

プログレッシブ(進歩的)な投資法として色々チャレンジしてみるつもりはあるのだけれど(日経225先物とか)、解らないモノは買わない主義なので、まだ取り組めない。

そんな中で、スワップ3号の改造をしてみた。(なんちゃって、買いたい病なんだろうけど)
CHFTRYとCHFZARとUSDZARのショートを追加してみた。スイスフランってところがオシャレでしょ?(買いたい病じゃなくて、売りたい病か?)
結果一日のスワップが2400円、一ヶ月で7万円、年間で88万円増えた(ことになるはず。。)
とは言え、思いつきで衝動買いした悲しさで、すぐさまレート損が出始めてるけど、Swap3号としてはまだまだ益なので気にはしていない。
FXの良いところであり同時に悪いところは証拠金の範囲で投資できてしまうことだ。これが株式(ETF)だと、その金額の手当て無しには買えないが、FXは若干レバが上がるだけでしかない。

ところで、実は毎朝、スワップの金額をノートに書き写して、電卓で足し算している。同時にレートやなんかも表に手書きしてるんだけど、何か貯まってく感じ、増えてく感じが良いんだよな。(退屈さに勝つための工夫!) Swap3号は開始来スワップ金利が26万円を超えている。明日新たに幾ら増えてるか楽しみだ。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/22 14:16】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。