2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のミュージカル用の伴奏、ようやく全曲完成しました。20数曲あります。

これを本番では進行に合わせてタイミングよく誰かが再生していかねばならないわけですが、どうやってそれをするのでしょうか?

最初考えたのが、CDRに焼いて持っていって、舞台の袖でタイミング見ながらCDプレイヤーのボタン操作して一曲ずつ再生して止めてとやる方法。
止め損なうと次の曲が出てしまうので、曲間を長くしとく必要があるな、そうなるとメドレーでは間のびしてしまうから、そういうのはまとめて一曲ししておくのかなとか結構悩んで、専用の装置は無いのだろうか?と探してみました。

すると、やはり、予想通り、PCソフトでそういうのがあって、劇の効果音とかも今はPCでポン出ししてるんですね。

色々検討してこれが良いかと選んだのが SE Producer Professional  というシェアウェアで、1050円でした。
一面のパネルに24曲を設定できて、ボタン押すと一回再生してとまるように出来ます。

フリー版もあるのだけれど、こっちは15曲が一面に設定できるようで、シェアウェア版にしましょうと実際にWAVファイルの設定をして操作してみたりして具合よさそうなので、では忘れないうちに送金だと作者ホームページに行ってみたら、「この度,開発した全てのソフトウェアをフリーソフトとして公開します。ソフトウェア起動時に表示される登録キーフォームに,以下の文字列を入力して下さい。

だそうです。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:楽器・音楽をエンジョイ♪ - ジャンル:趣味・実用

【2010/10/24 13:36】 | DTM
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。