2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年、ソニーのHDデジタルビデオカメラを買いました。
シャープのDVテープのビデオカメラを持っていたのですが、テレビがハイビジョン対応の大画面になってみると絵がモザイクのように見えてしまい、不満になったことと、バッテリーの持ちが今ひとつなのだけど、予備のバッテリーを今更買うのか(シャープは既にビデオカメラから撤退してしまっているし)躊躇している間に、子供の運動会やら発表会やらのシーズンが来て、エイヤと買ってしまったわけです。


SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー CX370V ボルドーブラウン HDR-CX370V/TSONY デジタルHDビデオカメラレコーダー CX370V ボルドーブラウン HDR-CX370V/T
(2010/02/19)
ソニー

商品詳細を見る


ソニーの370Vという新製品(?)で上には550V、下には170Vというラインアップがありまして、まあ中庸かなと。。
結果は大満足というか、想像以上に絵が綺麗で、本当に驚きました。
本体の内蔵メモリー64GBで軽くて幾らでも録画出来るし。(録った絵をどこに保存するのかとかやや課題もあるのですが、それはまた別に書きますが)

付属のバッテリーはNP-FV50という1030mAhの小さなもので録画時間は連続110分、実用時間で55分だそうです。
NP-FV100というでかいバッテリーもありまして、50が100で二倍かと思いきや、3900mAhで7時間50分(3時間55分)と3倍から4倍くらい長持ちするようです。


SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-FV100SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-FV100
(2010/01/29)
ソニー

商品詳細を見る


ただ、残念なことに、お値段も2万円、amazonで値段見ても1万5千円くらいするようで、ちょいお高いわけです。
実は、春にこのビデオカメラを買うときに一緒にバッテリーもと思ったのですが、値段聞いて躊躇してしまいました。サードパーティの互換バッテリーも捜したのですが、当時は見つかりませんでした。
ソニーのバッテリーは「インフォリチウム」という残量とか充電回数の情報をビデオカメラと通信する端子の付いたタイプで互換バッテリーつくりも簡単ではなかったようです。(別の専用充電器を使うタイプとか、本体のDC端子にケーブルでつなぐタイプとかは見つかりましたが)

最近になってまた互換バッテリーを調べて見ると、ようやく純正アダプターで充電できて、残量表示にも対応している製品が出てきたようです。
amazonでもこんなのが見つかりました。

★ヤマト宅配便発送★発送後翌日お届け(対象外地域あり) ☆新発売☆ ソニ- NP-FV100 互換バッテリ-≪残量表示・純正充電器対応≫ HDR-CX550V,NEX-VG10 対応★ヤマト宅配便発送★発送後翌日お届け(対象外地域あり) ☆新発売☆ ソニ- NP-FV100 互換バッテリ-≪残量表示・純正充電器対応≫ HDR-CX550V,NEX-VG10 対応
()
不明

商品詳細を見る



☆新発売☆ ソニ- NP-FV70/NP-FV60 互換バッテリ-≪残量表示・純正充電器対応≫ HDR-CX550V,NEX-VG10 対応☆新発売☆ ソニ- NP-FV70/NP-FV60 互換バッテリ-≪残量表示・純正充電器対応≫ HDR-CX550V,NEX-VG10 対応
()
不明

商品詳細を見る


HDR-CX370V.CX550V.XR550V.CX170の NP-FV100 対応 バッテリ-HDR-CX370V.CX550V.XR550V.CX170の NP-FV100 対応 バッテリ-
()
ロワジャパン

商品詳細を見る


結局、ロワジャパンという会社の3300mAhの製品を3580円で購入しました。送料も無料で対応もスムースでした。
早速使ってみると残時間480分とか表示されました。

付属のメモによると、フル充電と空になるまで使い切るを数回くりかえしたら、バッテリーが本調子になるとの事で、最初のサイクルをやろうと思ったのですが、バッテリーマークが「切れそう!」になってからも中々切れなくて(カメラ本体の仕様なのか、このバッテリーの特性なのか、純正バッテリーもあまり使い込んでないのでわかりませんが)、本調子まではまだ時間がかかりそうです。

※なんだか、スピーカーやヘッドホンの「エージング」にちょっと似てるかも。あっちは物理的でこっちは化学(バケガク)的の違いはあれど。

カメラに付けた感じはこんな感じ。(ソニー純正のNP-FV100でも多分こんな感じになるのでしょう)


3写真

ところで、デジタルカメラや携帯電話でも中国製の粗悪な互換バッテリーで事故が起きたりというニュースがありましたので、互換バッテリーはリスクを承知した上で自己責任で利用する必要があると一応書いときます。


スポンサーサイト

【2010/11/11 23:13】 | 買い物・その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。