2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が書斎は、PC三台体制なのでありますが、ゴールデンウィークに内閣改造を行いました。

三台の構成は

太郎:DELLのスリムデスクトップ CORE2DUO メイン機
次郎:自作ミニタワー celeron2.4GHZ 予備
三郎:HPのスリムデスクトップ celeron1.1GHZ 常時起動

なのですが、三郎が常時起動してて寿命が来たのか、カラカラと異音を発するようになったのであります。
そこで新しいメンバーを起用して三郎を引退させるべく検討したのでありました。

当然最初に考えたことは、最新のCOREi7のモデルをメイン機として導入し、太郎次郎をシフトする案で、三台の総力が増加する案です。しかし、ちょうどインテルの石不足もあったりしてタイミングが今ひとつでしたし、何よりいっちゃん予算がかかる案であります。

結局、素直に三郎の代わりになるスリムデスクトップを中古で安く調達するべく具体的に捜し始めました。
1万円未満、出来たら5千円くらいでメモリーも1GB以上載ってて、XPがちゃんと動く機種で、なるべく熱くならない=静かなモデルということで捜しました。予算的にはcerelonDで2~3Ghzとかいう機種の中古が結構ありました。
しかし、これだと多分、熱くなって五月蝿いんですよね。結構粘って色々捜した結果、celeron420の載ったLenovoのスリムデスクトップを5千円で調達することが出来ました。

celeron420って、1.6GHZなんですが、FSBは800MHZでcerelonDにも負けてません。おまけにTDPも35Wと半分程度なので静かに動いてくれそうです。実際動かしてみたら静かでとても良い感じです。

ということで、今更何をと言われそうですが、celeron400番台をおすすめしておきましょう。





スポンサーサイト

【2011/05/18 15:11】 | 買い物・その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。