2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末はマーケットがお休みなのと、自分の自由な時間が取れるので、資産残高のチェックや分析(?なんて大げさなものはできないけど、ちょっと反省とか!)をしたいと思うのだが、ちょっと不便なことが。
まずはMoneylook3というヤフーのサービス。このソフトに登録しておくと、各口座にログインして残高を集めてくれて一覧表とかグラフに表示してくれるようなのだが、今のところうまく使えていない。対応していない口座や、口座にログインしてるのに、ある種類だけ(FXとか米国株)はゼロ表示になってしまう口座とかがあって、合計が出ないので、結局は自動ログインツールにしかなっていない。(多分、半分は自分の使い方のせいもあるのだろうが)
そして二番目は、折角証券会社のサーバーに直にログインしてみても「サーバーメンテナンスでサービスを停止してます」だったり、残高が木曜日時点だったり。。。。ね?使えないでしょ。

理想は各社の各資産分類の時価残高が常に一覧で表示されたり、エクセルに落とせたりすると便利だと思うのだけれど、、、。
  カブドットコム証券
  楽天証券
  イートレード証券
  セントラル短資
  KakakuFX
の各社にそうなってもらいたいぞ。。。

そういうわけで、エクセルの表にちまちま入力した数字で、残高とか損益を計算するのだけれど、手数料だとか円からドルへの両替時のレートだとか、端折ってしまってる値もあるので誤差があってぴったり合わないのだな。それに、同じモノを二社の口座に分けて持っていたりして、それもどこまで細かく記録するか、、、。試行錯誤中だ。


そうそう、不満ばかりでなく便利なツールも。
RealtimeRateFX  目立たないようにデスクトップの端っこでリアルタイムのレートを表示してくれる。TRY/JPNとかにも対応してるともっと良いのだけれど。
FXリスク分析ツール スワップ派のためのFXポートフォリオ サイトで公開されている分析ツール

この二つは本当に便利に使わせていただいてます、ありがとうございます。




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/25 10:08】 | 投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。