2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多分なのだけれど、毎月のスワップ金利が50万円を超えたかもしれない。
どうにも歯切れが悪いのは、実績としてのスワップ金利金額がSwap-3号(KakakuFX)以外、良くわからないからなのだ。というのも、Swap-2号(セントラル短資)は毎日スワップ金利も口座に加算されて、累計のスワップ金利は報告書をめくればわかるのだけれどちゃんと集計していないのと、Swap-1号(Kabu.Com)は、通貨ごとにスワップ金利が見られるのだけれど、買いなおしたり決裁してしまった通貨ペアは、当然「決裁」されてしまって、今の口座残高を見ても過去の累計スワップはわからない。。

当然といえば当然だけど、3社三様にシステムが違うのだね。今月のNZDの下落タイミングで主力の(?)NZDJPYは買い換え(決裁して安い価格で買いなおし)して平均取得価格を一段と下げられたのだけど、そこで累計スワップがわからなくなってしまった。

買いなおしではないけれど、Swap-3号(Kakakufx)も、つい最近、AUDZARのショートポジションを決裁して、替わりにCHFTRYとCHFZARとUSDZARのショートを追加した。AUDJPYをロングしながら、AUDZARをショートするのって、何か無駄な気がしてきて。。

結果、直近のスワップを元に計算してみると、
 Swap-1号は約112,000円/月
 Swap-2号は約138,000円/月
 Swap-3号は約248,000円/月
で、おお、合計498,000円/月って、量販店の店頭価格みたいじゃん。そうか、まだ50万円には届かなかったか。。。。
実はSwap-3号の4/1の設定来の累計スワップ金利も現在294,000と、30万円にちと届かないレベルで、何とも中途半端。
兎に角、切りの良いタイミングで大げさにお祝いするようにするぞ。


スポンサーサイト

【2008/05/25 19:55】 | 投資
トラックバック(4) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Swap-1号、2号、3号のスワップ金額(実績)がやはり気になって、調べてみた。 多分なのだけれど、毎月のスワップ金利が50万円を超えたかも...
2008/05/27(Tue) 09:45:39 |  2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog
[forex] 今日の為替 昨日安値 6.6817 -1= 6.6816 でリミットエンター スケベショートしてみる; ストップは前日高値 6.8794 +2= 6.8796 atr=0.1276 r= 0.1980(1.55atr); ...
2008/11/12(Wed) 16:25:54 |  通貨ペアニュース
従来のトレードシステムの弱点を克服した驚異のスーパートレードシステム→Super FX SYSTEM [forex] 今日の為替 昨日安値 6.6817 -1= 6.6816 でリミット...
2009/03/02(Mon) 20:07:39 |  FXですが!?
従来のトレードシステムの弱点を克服した驚異のスーパートレードシステム→Super FX SYSTEM 2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog キ...
2009/08/21(Fri) 05:33:24 |  FXですが!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。