2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金学校3時間目は「投資って?資産って?」だ。

お金学校2時間目は「保険のおばちゃんのエジキになるな」だ。
子供達の為のお金の学校 2時間目~保険のおばちゃんのエジキになるな~



貯蓄から投資へと言いますが」と船越英一郎がわざとらしい芝居してるコマーシャルをやってるが、貯蓄から投資って一体誰が言ってんだ?
投資(とうし)とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指すとWikipediaにある。「将来」と「現在」という離れた時間にわたる行為だということがポイントだし、重要だ。未来の自分になったつもりで、今の自分を過去の自分に見立てて、後悔や叱責したりしないですむような「投資」をするのが大切だ。

資産」と言う言葉は「資産運用」と言う言い方でよく使われる。「運用」って何よ?またWikipediaをひくと「資産運用(しさんうんよう)は自身の持つ資産貯蓄投資し、効率的に資産を増やしていくこと。」
個人や団体に帰属する経済的価値のあるものの総称である「財産」のうち、資本として利用されるものは資産というなんて説明もある。(財産の項目)

辞書やGoogleでよーく納得いくまで調べてもらうとして、今日の話は「自分自身の資産価値をきちんと見直そう」というお話。例えば、君が働いて一年間に200万円稼いだとする。たいしたもんだ。この200万円を銀行預金の利子で働かずに得ようと思ったら、現時点(2008年)では2億円くらい預けないとこれだけのキャッシュを得られない。すなわち君の経済的価値は最低でも2億円あるということだ。すごいよね。
「自分に投資する」という言い方があるけれど、経済的な稼げる力という尺度だけで考えても、自分自身と言うのは多くの人にとって投資する価値があることがわかると思う。だから、(別に会社勤めだけでなく、自分で商売始めても良いし、漫画家になっても良いと思うのだけど)自分できちんとお金を稼げるようになる事が、どんな「投資話」よりも「資産運用話」よりも先に考えるべき事だと思うのだ。

※ぶっちゃけ、君が貯めた100万円を何に投資するかを迷うより、君が職業としてどんな選択をするかという事のほうが何十倍も君の[お金」にとって重要だ。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/05/30 16:13】 | 子供達の為のお金の学校
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。