2033年を幸せに迎えるための、長期分散インデックス投資とおすすめプログレについて書くBlog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みなので、「人生と投資のパズル」をもう一度読んでみた。行動ファイナンス=行動経済学の本だ。前回だーっと読み飛ばしてしまったが、最終章「7.バイアスからの開放-行動経済学の応用」の章に、タイプ別助言として

 ギャンブラーのための助言
 投資家のための助言
 ファイナンシャル・プランナーのための助言

と3分類されたそれぞれ20項目くらいの箇条書きの「助言」がまとめてあって、これは本当に紙に書いてPCのディスプレイの横にでも貼っておきたい助言集だ。この本を手にとって、その日から自分の投資(や投機)に役立てたいと思うなら、七章から読むのが効果的だろう。 


人生と投資のパズル (文春新書)(2004/02/22)角田 康夫商品詳細を見る「人生後半戦のポートフォリオ」という本をamazonで注文しようとしたら、リコメンドされて、つい買ってみたらとても良い本でした。行動経済学とか行動ファイナンスという分野の入門書でちょっと問題と解答風になっていて楽しみながら読めてしまうのだけど、時々数学が面倒なところは飛ばしてしまっても大丈夫だ。内容の説明のかわりにキーワードだけ列挙すると・...
Books ~人生と投資のパズル~



※ところで、私には二人の娘が居るのだが、姉は楽しみを後にとっておくタイプ=すなわち好きな寿司ネタを最後にとっておくのだが、妹は正反対に楽しみを先に選ぶタイプ=すなわち好きな寿司ネタから食べてしまうという風に行動が全く逆なのがおかしい。多分、将来自分たちで投資やら運用をするときが来ても、まったく違った行動をとるだろう事が想像されるが、矯正(?)する必要は無いだろうが、それぞれもう少し多面的な発想を促すべきだろうか?


FC2blog テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/18 17:19】 | Books
トラックバック(0) |
実はこの本は買ってないし、読んでもいない。(最近は、「○×仕事術」みたいな本を読むのは億劫になってしまってて、あまり興味がわかないのだす)
この宣伝動画(?)がYoutubeにあったのを見たのだれど、このDVDと同じなのかな?

超 パイプライン 仕事術超 パイプライン 仕事術
(2005/06)
バーク・ヘッジ

商品詳細を見る

パブロとブルーノの物語 DVDパブロとブルーノの物語 DVD
(2005/06)
不明

商品詳細を見る


ブルーノは水汲みの仕事を毎日がんばってお金をがんがん稼いだけど、パブロは沼から村へパイプラインを引いて、水汲みの仕事をせずに稼げるようになりましたというお話。

本を読んでないので、作者の意図は不明なのだけど、(金持ち父さんみたいな話かな?)動画見終わってこんなことを思った。

あ)ブルーノは身体を悪くしてついに働けなくなってしまい、一方のパブロはパイプラインが完成してからは働かずにお金が儲かるようになったというお話なのだけど、パブロだって、一生遊んでられるわけではなくて、パイプラインのメンテナンスだとか、水源の沼が枯れないかとか、ライバルの出現とか心配しておかないといけない事があるんじゃないか?

い)力ずくで、毎日水を運んだだけ稼げるブルーノは例えるとデイトレーダーの生活?
  パイプラインを構築して、そのメンテナンスと永続性に気を使うパブロは(無理やり例えると)株式なら長期保有派、FXならスワップ派って感じかな?

う)パイプラインを作る仕事>バケツを運ぶ仕事 のような描き方だけど、本当にそうだろうか?みんながパイプラインつくりに没頭してバケツで水を運ぶのが馬鹿らしいと思ったら、村人は差し当たり「困る」んじゃないかな??
※パブロの名誉の為に書いておくと彼は昼間はバケツを持って働き、夜や休みの日にパイプライン建設をしてたらしいけど。

興味のある方はYoutubeをパイプラインで検索すると見つかると

FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/07/13 17:24】 | Books
トラックバック(0) |
僕は外貨預金がわり(?)にFXでスワップ狙いのポジションを持っている。
偶々、レート差益が出ているが、基本的には「トレード派」ではなくて「スワップ派」と言うことにしているのだが。

外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ ~FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ ~FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
(2007/09/21)
松田 哲

商品詳細を見る


松田哲の本を読むと、スワップ狙いの円キャリートレードなんてのは邪道であって、テクニカルを駆使したトレードだよということになるのだけれど、なんでだろ?あと、ミスター円こと榊原英資なんて人も、TVに出てきて円高円高だと言い張ってるけど、どうして?

それぞれ生きてきた時代だとか、経験だとかあるいは現在のの立ち位置だとかが背景にあっての発言なり主張なのだろうけど、対応としては、敬意を表して意見は意見として参考にしつつ、鵜呑みにしないと言うことか?

ちなみに現在の外貨の分散状態。Swap-1号から3号の合計をグラフにしてみた。




分類してみると、
(1) 欧州(EURJPY、GBPJPY)が16%
(2) オセアニア(AUDJPY、NZDJPY)が41%
(3) 南アランドがらみが19%
(4) トルコリラがらみが 24%
と、ドル円やらユーロ、ポンドのドルストレートが無かったり、結構ヤクザな構成になってしまってる。

一方でスワップ金利のほうは直近のデータをもとにみてみると
(1) 欧州(EURJPY、GBPJPY)が7%
(2) オセアニア(AUDJPY、NZDJPY)が33%
(3) 南アランドがらみが21%
(4) トルコリラがらみが 39%
と、高金利マイナー通貨比率が高いので、レバレッジを上げすぎないよう気をつけてくださいねという感じか。

自分的には、USDZARのショートがここへ来てレート差損が出てしまっててちょい頭痛いかも。







【2008/06/14 23:27】 | Books
トラックバック(0) |
12回の転職経験のある、ミスター「合理的へそ曲がり」山崎元株式投資論。
※12回の転職経験って、何か特別な色をつけようと引っ張ってる感じがする?しないよね、自身のプロフィールに載ってるんだから。


新しい株式投資論―「合理的へそ曲がり」のすすめ (PHP新書 488)新しい株式投資論―「合理的へそ曲がり」のすすめ (PHP新書 488)
(2007/10)
山崎 元

商品詳細を見る


株式投資は努力で上達するものではない。無駄な努力はやめよう。あえて言えば、大切なのは「センス」だけなのだが~

いやあ、それを言っちゃっちゃ、本当に身もふたもない話。だけど、株式投資に限らずすべてそうだ。勉強でもスポーツでも賭け事でも仕事でも。特に入門してそこからプロ級になるかどうかは始める前に決まってるかもしれない。(所詮センスの無い奴がどんなに努力しても、中田やイチローには成れないみたいな話か?)
だから、いわゆる「ノウハウ本」を沢山読んだり、セミナー通ったりしても、仕事出来るようにならない人はならないのだな。

で、本書だが、株式に限らず、投資、投機一般にあたっての、誤解を正すきっかけを沢山与えてくれるので、個別株式の売買をしていない人にもためになると思う。

最大のリスクとして「依存症」にもページをさいて詳しく書いてある。自分も間違いなく「依存症」になってると思うし、オーバーコンフィデンスだと思う。(でなけりゃレバレッジ上げてFXやってるわけが無い)


FC2blog テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/10 15:05】 | Books
トラックバック(1) |
お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
(2007/11/16)
勝間 和代

商品詳細を見る


自己増殖的に拡がっている勝間ワールドだが、インターネットとかBlogとかメディア環境進化を上手に利用しているのだなあと、マーケティングの専門家も脱帽だ。

で、金融リテラシーの基本と実践と書かれた本書なのだけど、新書サイズに盛りだくさんに色々書いてあって、(なんせ基本編だけでなく実践編ありだから)よーくまとまってるのだけれど、要は金融リテラシーを身につけるってのは、勝間本を読んでも「へー、そうなんだ知らなかった」と鵜呑みにしなくなるってことなのかな?

ところで、何でノーロードの投資信託を1/4ずつ買うなんて書いてあるのだろうか?更に、ボーナスが入ったらアクティブ投信にチャレンジしてみようなんてのも、何か変てこな気がするのだけれど。誰かに気兼ねしてるのか、それとも、続編で「実は金融リテラシーテストでした」なーんて謎解きするための伏線か?

おいら、日本債券の投信なんてゼロだし、アセットロケーションが重要ねと、当時訳もわからず「分散投資」と思って買った、海外債券のインデックスファンドも、海外ETFの1/10の金額で止めてるし、、、、

読んでも良いけど、真に受けないでね。






FC2blog テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/02 15:04】 | Books
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。